太もも痩せ方短期間

太ももは一番痩せにくいと言われていますが、その理由は血行不良にあります。足は心臓から遠く、重力の影響も一番受けやすい部分なのでどうしても血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなると、老廃物や水分が溜まってむくんだり冷えたりして、脂肪が蓄積やすくなるのですね。血行不良による肥満というのは、単に食事制限をしても痩せませんし、運動をしても脂肪の燃焼効率が悪いので効果が出にくくなります。そのため太ももはお腹周りなどと違って痩せにくく、一般的に効果があると言われるダイエット方法を実践しても痩せるのは難しいのですが、実は短期間で痩せる方法があります。

 

 自宅で簡単太もも痩せマッサージ

 

それはマッサージで血行を促進することです。そんな単純なことで、と思うかもしれませんが、太ももに脂肪が付く主な原因は血行不良です。ですので血液の流れを促進して、むくみや冷えを解消すれば、脂肪の蓄積を防ぎながら脂肪の燃焼効率を高められます。血液の流れを促進するには、血管をダイレクトに刺激出来て流れを促せるマッサージが効果的なので、マッサージをすれば短期間でも太もも痩せが可能になります。

 

 

ただし、太ももは血流が滞りやすい環境にあるので、普通にマッサージするだけでは脂肪の燃焼を促せるほどの血行促進はできません。太もも痩せのためにマッサージをするのであれば、血流促進成分や発汗作用成分が入っているマッサージジェルを使うのが主流です。自己流マッサージでは痩せられるほどの効果は得られませんが、アイテムを併用すれば効率よく血行を促進して脂肪燃焼効率も高まるので、短期間での太もも痩せが可能です。

 



太もも痩せ方マッサージ

いくらダイエットに成功して体重が落ちても、太もものお肉だけは落ちないという方も多いのではないでしょうか。太ももというのは、リンパ液や血液の流れが悪く、そこに脂肪がついているとさらに流れが滞るので脂肪が燃焼されにくいのです。そんな太ももを細くするには、循環を活性化して老廃物や余分な水分をしっかり排出し、脂肪が燃焼されやすくなるマッサージが一番効果的です。

 

 

太もも痩せのマッサージは、前後左右まんべんなく行いましょう。

 

まず一番脂肪がつきやすい内側は、ひざの横から、両手を使って雑巾を絞る要領で足の付け根までスライドして脂肪を絞っていきます。太ももの前面、外側も同様に、ひざの横から足の付け根にかけて、細かくスライドさせながら脂肪をつぶすようにひねってください。

 

そして太ももの裏側は、片手でお肉を掴んでひねるという動作を裏全体に行います。太もも全体をしっかり揉みほぐしたら、両手で拳を作って、ひざから足の付け根にかけて脂肪や老廃物を流すようなイメージでマッサージしましょう。

 

入浴時や寝る前などにこのマッサージを毎日行うと、むくみや冷えが解消されて、老廃物などもきちんと流されるので太もも痩せに効果的です。

 

ただし、自分で行うマッサージの効果には限界がありますし、エステのように長時間マッサージするのは大変なので、毎日続けるのも難しいでしょう。ですのでマッサージをするときは、効果を高めてくれるマッサージジェルを使うのが鉄則です。太もも痩せ専用のマッサージジェルなら、血行促進や脂肪燃焼を促してくれるので、自己流で短時間のマッサージでもしっかり効果を得られます。

太もも痩せ方セルライト

セルライトは皮下脂肪の一種ですが、普通の皮下脂肪とは違う構造になっています。皮下脂肪は体のエネルギー源が不足したときのために、予備のエネルギー源として貯蓄されているものです。ですので、食事からのエネルギーが足りなくなれば使われるのですが、消費エネルギーが少なく摂取エネルギーが多い生活をしていると、蓄積した脂肪はそのままになります。

 

長期間皮下脂肪を放っておくと、老廃物や水分などを取り込んで肥大化し、さらにコラーゲン繊維を絡み合うことで硬くなります。これがセルライトで、普通なら運動などで燃焼される皮下脂肪とは性質が異なるため、ダイエットをしても落とせないのです。太ももは皮下脂肪が蓄積しやすいので、セルライトが一番できやすい部分です。太ももの表面がぼこぼこしていたり、体温が熱くてもヒンヤリしていたり、つまむと厚みがある場合はセルライトができている可能性があるので、細くするにはまずセルライトを除去しなくてはいけません。

 

セルライトを除去するには、まず固まっているセルライトをほぐして分解していく必要があります。ほぐすといっても、強くつまむのではなく、優しくつまんで揉み上げるのがポイントです。これを太もも全体に、10分ほどかけて行ってください。

 

毎日続けていけばセルライトはほぐれていくので、分解されてリンパ液にのって流れていきます。ただし、ほぐして分解するには太ももが温まっている必要があるため、マッサージジェルを使って行いましょう。特に、塗ってすぐに温まるホットマッサージジェルを使えば、効率よくセルライトを除去できるので太もも痩せを目指す場合は必ず併用してください。

 

 太もも痩せにおすすめのマッサージジェル

なぜ太ももは痩せにくいのか?

ダイエットに成功したけれど、太ももだけは痩せにくいという悩みがある方も多いのではないでしょうか。太ももダイエットを成功させるためには、その理由も知っておくべきです。どうして太ももだけが痩せにくいかと言いますと、現代人はあまり脚を使うことがないという理由が挙げられます。

 

またオフィスワークで座りっぱなしであることが多い、あるいは立ち仕事が多くて、足のむくみがそのままになりやすいことも理由です。脚全体を使う機会がなくなれば、脚の筋肉は衰えてしまいます。筋肉が衰えていくと、基礎代謝も低下し、痩せにくくなってしまうので、太ももにその結果が出やすいというわけです。

 

また脚の筋肉が少なければ、ポンプとしての機能も低下し、むくみが慢性化してしまいます。すると太ももだけではなく、脚そのものも太くなってしまい、引き締まった脚とは縁遠くなるのです。特に女性は筋肉が男性よりも少ないことが多く、意識して筋肉を使うエクササイズをしておかないと、太ももは細くなっていきません。

 

また筋肉の量が少ないと、痩せにくいだけではなく、冷えを解消しにくいという問題も出てきてしまいます。太ももダイエットを成功させるためにも、脚を使うエクササイズや生活習慣をつけていくことが大事です。またむくみが慢性化しないように、マッサージをスキンケアと同じ感覚で習慣にしてみましょう。脚を使うということを意識しつつ、太もものむくみはその日のうちにマッサージで解消するという意識が太ももダイエットでは重要なのです。

知っておきたい正しい太ももの測定方法

正しい太ももの測定方法について、知っておきましょう。測定したサイズを把握しておくことは、良いモチベーションになります。太ももを正しく測定するためにはまずまっすぐ立って、股下3センチを測ります。その位置をメジャーで一周させたサイズが正しい測定方法で行った太ももの太さです。

 

ただし左右のどちらかの足に体重がかかってしまうと、正しく測定した結果になりません。自分で計測するよりも、誰かに頼むほうが正しい測定ができるのではないでしょうか。太ももだけではなく、意外とボディサイズを自分で測定することは難しいものです。

 

ダイエットの前にサイズを把握することはモチベーションにつながっていることは確かですか、正しい測定方法でなければ意味はありません。正しい測定方法を知っていても、正しく測定できる相手がいることが大事なのですが、全体のバランスでボディラインの美しさは決まります。サイズとしては太くても、全体的な姿のバランスが良ければ細く見えるということも知っておくべきです。

 

まず全身が映る鏡で自分のボディラインをチェックしてみましょう。意外と太く見える理由は引き締まった感じがないからかもしれません。太ももダイエットは細くさせることを目標にするより、引き締めていくことを目標にするほうが成功します。引き締まった結果、細く見えていれば、次第に細く変わっていくからです。正しい太ももの測定も大事ですが、自分の全身を鏡で見たときに全体のバランスもチェックしましょう。

更新履歴